悲しいニュースが・・

  • 時代おくれ
  • 2018/1/12 23:12:00

  夜になって悲し過ぎるニュースが飛び込んできた。関西で5歳の女の子がコンビニで、店員に「おなかすいた」と話し、店員の通報で警察に保護されたというような内容だった。その子は手に10円玉を握っていたらしい。母親と祖母が逮捕らしいけど、それにしても、その日、家族は外食に出かけ、兄弟の中でその子だけ置いていったというからね。本当かと疑うような事件です。子どもが十分食べれないって悲しいです。

 昨年暮れの、10年以上も監禁して死亡させた事件やら、明けても乳幼児虐待のニュースが続いていたよね。何だかなあ~、決して政府が言うような景気のいい状態、豊かな時代ではないね。子どもと女性の貧困問題に対しても、政府による有効な手立てが示されてない。

 過去ログでも書いた生活保護費の削減も止まらない。介護や福祉についてもいろんな意味でレベル下げているし、個人負担の増は止まらないしね。この国はいつから「自己責任」って言葉で、国民の生活レベルを保障する義務を切り下げだしたんだろう。

 この時期になって、アベちゃんは東欧への訪問に旅立った。何のためにいくのか知らんけど、この人の目は、そういうニュースや報道に向けられてないような気がするね。子どもを大事にする政治をしろやという話しですよ。先の衆院選で使った「国難突破解散」って一体何だったのかね。自民党安泰で終わり、彼の国難はもう過ぎ去ったんだろう。

 スガちゃんにいたっては、定例記者会見で、大雪で列車内に閉じ込められたということで不快感を示したとのこと。この人物もどこに不快感を示しているかね? 沖縄の事件があれだけ起こっているのに、米軍には不快感は示さないのか。

 もう一つだけ書いておこう。子どもの自殺が止まらない。ネットニュースの中で「指導死」って言葉を見つけた。先生から児童・生徒への指導の中で発生したという経過をたどった自殺のことのようだ。子ども間のいじめ、教室内・部活中問わずだ。先生たちも大変だろうけど、青少年の自殺が多い日本の現状を考えると、何か対策が欠けてないかを考えるね。

 もう何年くらいになるだろう。乳幼児の虐待死亡事故、児童生徒の自殺などに対して、児童相談所の対応、役所の福祉部門・教育部門や学校の対応などが指摘されてきた。何度も繰り返されるのはどうしてだろうね。

 全てにおいて、経済優先、効率優先の政治の反映でもあると思うね。そして「自己責任」って言葉を地方や国の行政、政治そのものが使い出し、それが一見当たり前のように感じだしたオジサンたち国民もそうなのかも知れない。全部が全部国が悪い、政治が悪いとは思わないけど、有効な手を差し伸べないきれないのは政治の貧困だと思うね


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280429