手足口病顛末記②

  • 時代おくれ
  • 2018/1/17 23:17:00

 今日は長女が休みなのでちょっと気が楽。午前中はほとんど任せて、昼前になって買い物に行くというので孫ちゃんの相手をする。機嫌よく遊んでくれて、痛がったり、グズッたりしないので助かる。発疹もかなり目立たなくなってきた。よだれも改善し、ご飯ものをよく食べるようになった。なるほどねぇ~、こうやって治っていくのかと思った次第。

 午後になって、数日ぶりに1人外出。気分転換になるね。先日買った週刊金曜日とかアエラがほとんど読めてなかったので、喫茶店に持ち込んで読書タイム。新聞とかは日々の出来事などを見るためのもので、雑誌類は特集記事などがあって、興味が惹かれるところ。コーヒー飲みながらっていうのが休まるんだよね。それでも帰りがけに本屋さんに寄って、1時間半くらいで帰宅。帰るとまだ昼寝が続いていたので、静かにしておく。

 5時になって「なんでんカフェ」を見る。昨年暮れ、きっちんせいじに行った時に長崎ケーブルメディアのカメラが取材中で、食事風景を撮らせてほしいというのがあって、17日放送ですと伝えられていた。そしたら数カット出てきましたよ。

 あの時は閉店2日前だったので、お客さんも並んで待つような中、ご主人と奥さんに挨拶をするのが精いっぱいで話しもできなかったけど、TVを見ながら、みんなに愛されたお店だったというのが伝わってきましたね。半世紀もお店を続けてきたってことがすごいことですよ。今年は夫婦で日本一周のクルーズ船を予約しているとか・・・、いいですね。体を労わってお過ごしください。

 


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280469