稲嶺氏届かず!!

  • 時代おくれ
  • 2018/2/05 21:34:48

 沖縄名護市長選挙で現職稲嶺氏が落選。悔しいです。票差は約4000票でした。敢えて言えば、前回までは公明党は自主投票でしたが、今回は推薦に意趣替えしましたもんね。大きな理由は「辺野古移設容認」を封印し、公明党の選挙協力を得たわけです。選挙戦術と言えば聞こえはいいですが、要は争点ぼかしという作戦だったんでしょうね。

 稲嶺氏側が呼びかけた公開討論会にも応じなかったというのも、痛いところを突かれたくなかったということでしょう。昨年暮れからスガちゃんがてこ入れに来たし、自民党の幹部クラスがこぞって応援に駆け付けたというのも、他自治体の首長選挙では見れない光景が名護で繰り広げられたということです。それだけ向こうさんは、稲嶺氏3選は阻止したかったわけでね。

 投票率は76%強ですから、相当高い数値です。有権者の声として新人候補が決まりましたが、これからこの勝利を背景に、自民党がはき違えた行動に出ないようにして欲しいもんです。つまり、「基地容認」という通行手形を貰ったような態度で出てくるかどうかですね。決して、民意はそうではなかったとオジサンは思いますね。

 要約したら、米軍基地建設(反対)と地域経済を天秤にかけたら、地域経済派が多かったということだと思います。稲嶺氏が地域経済を疎かにしてきたわけではありませんが、新たな基地建設という将来にわたって禍根を残すようなことは由々しきことであり、今後地域にとっては大きな火種になる要素を取り除く・・、そういうことだと思いますね。

 選挙では負けましたが、米軍基地が存在する限り、沖縄の反基地のたたかいは歩み続けるでしょう。今年は県知事選挙もあるし、オジサンもずっと注視します。

 そんな折も折、佐賀県神埼で自衛隊ヘリが住宅地に墜落するニュースが飛び込んできました。乗員が亡くなるという最悪な結果です。佐賀空港のオスプレイ基地化問題にも大きな影響を与える事故だと思います。もうこういう事故は終わりにして欲しいです。


  • コメント (1)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280640

コメント

同感です

  • Posted by どんぽ
  • at 2018/02/05 23:03:33