• 24件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

29/1/2013

写真日記 ~続 ロバート・キャパ~

  • 時代おくれ
  • 2013/1/29 06:34:59

 先日area51さんに触発されて「ロバート・キャパ」について書いたところですが、その続報?です。読んでみたかった「文藝春秋」新年特別号、手に入れました。アミュプラザのメトロ書店に行ったところ、2月号と合わせて並んでいたので助かりましたね。 ページをめくるとかなりの長編。短編くらいに考えていたのでビックリ。ハードカバー1冊分でしょう。腰をすえて読むボリュームです。 さて、今月26日から横浜美術館で…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

28/1/2013

        10万以上のアコギとなれば十分海外メーカーも狙えるのですが、ここではカスガやパブロ?、そしてキャッツアイ、K・ヤイリの高級機が紹介されてます。 カスガはBG120という型番に象徴されるように、ブルーグラスを意識したオーソドックス仕様のマーティンD-28風です。K・カントリーではなく、オリジナルブランドとして「Kasuga」を冠してますから自信を持って送りだしたアコギなんでしょうね。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/1/2013

           6万から10万となると上位機種です。現在では、特にブルーベル、スリーSあたりは希少性もあって、中古品ではあっても場合によってはビンテージ扱いになります。もちろん、他の機種も同じような取り扱いです。 10万クラスになると、明らかにマーティンD-45を意識したゴージャスな作りも登場します。私が今使っている、K・ヤイリYW-1000もフロントは正にそういう作りで、バックのみハカラン…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/1/2013

            3万から6万クラスのギターですね。この当時でいえば中級クラスのアコギですね。ギルバート、ワッシュバーンなどはもう見かけないアコギですね。カワイもアコギ作ってました。 Kカントリーは春日楽器(名古屋)が前身です。KはKasugaのKです。現在は春日楽器無き後、新しく「K.カントリー」を引き継いだブランドとなっているようです。Depapepeの徳岡君が使ってますね。山弦の小倉氏…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/1/2013

          同じく「別冊Guitarブック」から、1970年後期から80年初めにかけて発売された国産アコギが価格帯別に掲載されてます。今となっては忘れてしまった懐かしいブランドが登場しています。 15,000円から30,000円の低価格帯アコギですが、この頃のアコギは作りもシッカリしてるし、まだまだいい木材を使ってます。カンサスは木曽スズキ製、Thumb(サム)は寺田楽器製。この2機種は、…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

22/1/2013

          「別冊Guitarブック1980年版」のページから。ニューモデルの中に、通販ギターのオークランドが入っています。GH-250:ジョンブルコンサートというモデルですが、ハードケース付き25,000円 の格安アコギです。ギブソンのエバリー・ブラザース・モデル、モーリスのヒゲモデルと同じようなフォルムのアコギです。音の記載はないのですが、仕様の素晴らしさを謳ってます。とにかく国産のブ…

続きはこちら

  • コメント (3)
  • トラックバック (0)

21/1/2013

アコギよもやま話 ~アコギあれこれ~

  • 時代おくれ
  • 2013/1/21 08:25:02

        「別冊Guitarブック(1980年版)」の一ページ。右上にあるのは、K・ヤイリのWネックギター(DYW-2)です。当時はエレキのWネックはあっても、アコギのWネックはありませんでしたね。驚きました。実物は見たことないし、使ってるアーティストもいたのかどうか? 左には、過去ログでも登場したモーリスの9弦ギター(BWシリーズ)ですね。ベーヤン(アリス)のアイデアで生まれたアコギです。…

続きはこちら

  • コメント (5)
  • トラックバック (0)

20/1/2013

アコギよもやま話 ~通販ギター③~

  • 時代おくれ
  • 2013/1/20 11:06:00

 通販ギターは奥(底?)が深いので、掘り下げていくと出るわ出るわで、どこまで続くのか、果てしない感じがします。人間にはほどほどにという言葉もあるので、ほどほどに・・・。 そこで「G・キャニオン」ギターについて・・・、これで最後にしましょう。関連URL:http://oldguitar.jp/catalog/nikoh/LIFE_MATE_89_0013.jpg   ナント、このギターは、価格帯で製…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/1/2013

アコギよもやま話 ~通販ギター②~

  • 時代おくれ
  • 2013/1/19 09:18:31

 nicoh通販の有名ブランド「TOMSON」。このアコギは、木曽スズキ・バイオリン社のOEM製品です。ちゃんとした楽器製作所が作ったものだということがわかります。これ以外にも中級タイプの「G・キャニオン」や、廉価版の「THOMAS」などもラインナップしてました。              「カンサス」というアコギもありましたが、これも木曽スズキのOEMです。 キワヤ商会のブランドが「カンサス」と…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (2)

18/1/2013

アコギよもやま話 ~通販ギター①~

  • 時代おくれ
  • 2013/1/18 08:09:17

       ここでは「Suzukiギター」に着目です。2枚の写真ですが、左は1980年「別冊ギターブック・はじめてのフォークギター」の広告ページ。右は1978年「別冊ヤングフォーク・フォークギター教室」の広告ページ。ともにミュージック三田です。 右のKiso Suzukiは自社ブランドなので「木曽スズキ・バイオリン社」製だとわかります。調べてたら面白いページにたどり着いたので貼り付けます。型式W…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 24件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ