• 29件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

31/10/2013

日本のフォーク特集④

  • 時代おくれ
  • 2013/10/31 08:05:00

 セレクトされた名曲「Super Best 30」。なかなかいい選曲です。渋すぎます!? 古井戸「♪ポスターカラー」! 加川良「♪伝道」、泉谷しげる「♪春のからっ風」ですよ。まさに70年代の珠玉の、通好みの選曲ですね。 TAB譜付きですから、買ったその日から1曲1曲確かめるように弾きましたね。中には完全に弾き方を忘れてるのもあるので、TAB譜で確認です。 アコギも最初の頃は流れるように弾きたい、ア…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

30/10/2013

日本のフォーク特集③

  • 時代おくれ
  • 2013/10/30 07:04:34

 この号には「70年代に憧れたアコースティック・ギター」というアコギ特集が組まれていて、これがまた、いい内容で・・。  1960年代前半にはマーティンスタイルの国産アコギ「ナルダン」「モンタノ」「ホタカ」(モーリスの前身)というのが市販されてるんですね。ホタカは聞いたことありましたが、前2機種は初めて知りました。 この頃、注目されたのが神田(御茶ノ水)のカワセ楽器の「マスター」だったんですね。アコ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

29/10/2013

初めてのソプラノコンサート

  • 時代おくれ
  • 2013/10/29 08:17:07

 先日、友人の誘いでブリックホールへ「森 麻季ソプラノリサイタル」を聞きに行きました。area51さんもアップされてましたね。 第40回長崎県おかあさんコーラス記念公演として行われたんですね。翌日が県下のママさんコーラス発表会でしたからプレイベントだったようです。 友人が会うたびに「本当によかぞ~」と言っていたので、こういう機会がない限り足を運ばないだろうなという感じでした。NHK「坂の上の雲」の…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

28/10/2013

日本のフォーク特集②

  • 時代おくれ
  • 2013/10/28 06:59:00

 「日本のフォーク特集号」第1弾は、おそらく本屋で見かけて即買いだったと思います。内容断然いい!! アーティストのインタビューと使用アコギの紹介って、もうアコギファンの心、鷲掴みですもんね。 かぐや姫です。2000年5月に再結成、ツアー開始。その後のインタビューですね。このツアーでメインに使ったアコギが、こうせつはマーティンD-45、正やんがテリーズ・テリー。左の写真がそうですね。  このツアーは…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/10/2013

日本のフォーク特集①

  • 時代おくれ
  • 2013/10/27 07:27:00

 断捨離で音楽本はけっこうヤフオクで売れてしまいました。まだ1980年代の音楽雑誌が数冊残ってますが、何とかなるでしょう。最後の手段は「何冊でいくら!」って、まとめ出品でしょうか? では、手元に残ってるのは、どういった音楽本・雑誌なのかですが、基本的には楽譜がシッカリしているものは残してますね。資料的な意味合いもありますが、アコギ専門誌「アコースティック・ギター・ブック」はほぼ残しています。中で…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/10/2013

ルーツ探し⑤

  • 時代おくれ
  • 2013/10/26 09:57:55

 西町商店街の一角に、屋根ほどに伸びたサボテンを発見。すごい伸びようでした。  このあたりは、小学校時代の登下校のコースで、いろんなルートで通学していました。近回りコースや遠回りコースなど、変幻自在に楽しんでましたね。 この付近から三芳町方面への一本道を普通に歩いていて、視界が開け野球場が見える位置でフト右に注目。 平和菩薩が建ってました。知りませんでした。やっぱり、車で通り過ぎるだけではわかりま…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/10/2013

彼岸花彩々③

  • 時代おくれ
  • 2013/10/25 06:41:17

 高来町へ、秋の轟の滝を撮影するため訪れた時のものですね。刈り取り後の田んぼの風景とスクッと立ちあがった彼岸花の姿。 そういえば今年轟方面に行ってないです。白木峰から山茶花高原への道を走りたくなりますね。途中、道路沿いに流れ出す清水があったのですが、今も流れてるのか? そこで休憩してコーヒー沸かしてました。 ちょっと飛びますが佐賀:脊振の棚田風景。脊振方面の秋景色もいいです。春秋と撮影に出かけます…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/10/2013

ルーツ探し④

  • 時代おくれ
  • 2013/10/24 06:56:50

 とらや文房具店を後にして、浦上拘置所方面に足を向けました。グル~ッと公園を回り込んで見えたのが、「杉谷マーケット」。懐かしい市場が姿を現しました。 私、中2から高3の2学期頃まで新聞配達をしていて、その5年間にこの付近を含め一帯が配達区域でした。 道が拡幅され、新道が出来たりして周囲は変わっていますが、住宅などのおもむきは変わっていないと感じました。お店はやってないようですが、住んでいる方はいる…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/10/2013

彼岸花彩々②

  • 時代おくれ
  • 2013/10/23 07:06:41

 波佐見町の鬼木棚田。ここも数年続けて行った撮影場所ですね。ちょうど「かかし祭り」がある時期で、コンテストが開かれています。終了後も展示されているので、平日でも楽しめました。  やはりここのメインは、棚田と彼岸花の対比でしょうか。 長崎は西彼半島、島原半島など棚田の撮影が楽しめる場所が多いです。私は、棚田だけなら千々石町の岳地区、石木ダム問題で揺れる石木地区の棚田なんか好きですね。        …

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

22/10/2013

ルーツ探し③

  • 時代おくれ
  • 2013/10/22 06:36:31

 中学校のあとは西町小学校です。ここは裏門ですね。正門は、浦上拘置所側になります。私の場合は住まいの関係から、ここが出入り口でしたね。 目の前の校舎はほぼ当時のままのように思えます。左右の部分があたらしく建て増しした部分かな? 遊具関係はそのままの位置にあるように思えました。 うろ覚えなんですが、校舎の目の前が丘になっていて、授業中に丘の上を歩く葬送の姿が見えたことがあります。丘の先にキリスト教の…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 29件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ