• 11件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

26/10/2014

二科会写真展へ

  • 時代おくれ
  • 2014/10/26 10:01:17

 10月21日から二科会長崎支部展が開催されたので行ってきました。 過日亡くなられた、同支部に長年に渡って参画され、引っ張ってこられた宮崎圭介さんの追悼展でもありました。 県美に行ったこの日、同展入口で職場の先輩と数年ぶりに会いました。奥さんも一緒でした。 職場では同じ部署ではなかったのですが、いろんなところでお世話になった方で、若い頃は松山のテニスコートで一緒になることが多かった記憶があります。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/10/2014

MATONギター

  • 時代おくれ
  • 2014/10/25 09:06:34

 前々回、秦基博シグネチャーモデルで登場したMATON(メートン)ギター。そうそう、このモデルすでに発売中なんですね。 さて、このメーカーを知ったきっかけは、ぶっ飛び・超絶・速弾き・技巧派のアコギスト:トミー・エマニュエルでした。アコギ界のイングウェイ・マルムスティーン(ロックギターの速弾きで超有名なギタリスト)ですね。 トミー・エマニュエル自体、日本で知られるようになったのはここ10年くらいだと…

続きはこちら

  • コメント (5)
  • トラックバック (0)

24/10/2014

久しぶりのギタッ子②

  • 時代おくれ
  • 2014/10/24 07:10:32

 リーダーが1年かけて作製したアコギ。素晴らしかったの一言です。最初のアコギと思えない出来の良さで、正直びっくりしました。 今年1月に会った時には、作製途中をデジカメで記録したものを見せてもらい、ネックの作製に入る頃だと言っていたのですが、それから7ヶ月後の8月には完成お披露目をしてたんですね。早かった! この日は、ミッチリ時間一杯の全体練習で写真を撮るまでにはいかず、言葉で伝えるのみですが、と…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/10/2014

久しぶりのギタッ子①

  • 時代おくれ
  • 2014/10/23 08:20:28

 先日、土曜日に2年半ぶり?にギタッ子へ行ってきました。商短時代の友人の電話もあって、リーダーの手工アコギも見たかったし、メンバーの変化も見たかったという思いです。 入ってさっそくリーダーのアコギ、弾かせてもらいました。それは次回に・・・。 いつものように練習に入って、当然私もアコギを持参していたので一緒になって弾きました。 1発目は初めて聞く新曲でした。秦基博の「♪グッバイ・アイザック」という曲…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/10/2014

今、カセットとレコードが熱い!!

  • 時代おくれ
  • 2014/10/19 10:47:39

 今、カセットテープの復活があってるようです。手軽な録音媒体として見直されてるみたいですね。ということは家庭で眠っていたカセットコーダーも持ち出されているということ。手軽にデジタルを楽しんでましたが、アナログの出番はまだあるってことですね。 私の場合、昔から録りためたカセットテープの行く末を考えていたのですが、結局捨てきれずにいます。音楽仲間に聞くと、ほとんど捨ててしまった、廃棄したという声が多か…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

18/10/2014

告井延隆のアコギ

  • 時代おくれ
  • 2014/10/18 11:18:09

 ようやくこの人にたどり着いた思いです。先日、TVの芸能ニュースで加藤登紀子の歌手活動50周年記念パーティが報じられたのですが、ステージの後方に告井さんがアコギ担当で座ってました。それを見て、書く時は「今!」と思った次第。 センチメンタル・シティ・ロマンスのリーダーとして1973年から昨年まで在籍。40年ですよ!すごいことです。その前は乱魔堂というロックバンドにも在籍していました。知る人ぞ知る洪栄…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

17/10/2014

ギタジョって何?

  • 時代おくれ
  • 2014/10/17 08:21:07

 昨晩、NHKEテレで「亀田音楽専門学校」のゲストで出演していた「miwa」を見て思い出しました。 “ギタジョ”って言葉、知ってますか? ギター女子の略で、今、ブームらしいです。 たまたま8月のある日、ホークスのニュースでも読もうと買った西日本スポーツ誌。芸能欄に目をやると、“ギタジョ”の大見出し。アコギを抱える写真がなかったら読み飛ばしてましたね。 どれどれと読みだすと、なるほど~っという展開。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

16/10/2014

小室等のアコギ

  • 時代おくれ
  • 2014/10/16 13:27:00

 2011年7月に音楽活動50周年記念ライブを開催。フォーク界の生き字引であり、アコギの匠:石川鷹彦の生みの親?でもあります。仙人みたいな風貌は初めて見た時の印象とまったく変わりません。この人も時間が止まったまま・・・。 PPMフォロワーズを出発点に、六文銭デビュー。第2回世界歌謡祭で「♪出発(たびだち)の歌」がグランプリ。超ヒットしましたね。私もシングル盤を買いました。 最近はとんとTVで見るこ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

9/10/2014

ジミー・ペイジ来日

  • 時代おくれ
  • 2014/10/09 11:43:40

 ジミー・ペイジが日本に来てるんですね。今回はライブではなしに、ファッションデザイナー:ポール・スミスとのコラボ企画商品(大判スカーフ!)の宣伝で来日とのこと。レッド・ツェッペリンのジャケットデザインがモチーフになってるんですね。 このところ、数年おきに日本に来てます。一時は長崎にも、県美の企画展の一環で来る予定があったのに・・・、もう実現は不可能でしょうね。 ところで音楽の方では、ツェッペリンと…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

8/10/2014

矢継ぎ早の弦張り替え

  • 時代おくれ
  • 2014/10/08 07:01:00

 約1か月で弦交換。 ロックインのオリジナル弦ミディアムは合わなかったかなあ~。低音弦の鳴りが格段に落ちます。もともと太めの弦なので巻き弦(=ワウンド弦、6~3弦)の劣化は予測はできるのですが、早かった! もともとブロンズ弦という、《銅と錫》や《銅と亜鉛》の合成という古いタイプの弦です。しかし、これはこれで、使いやすく温色系のサウンドが特徴。そういう意味ではミディアムというゲージ(=弦)が合わなか…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 11件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ