• 19件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

30/11/2014

長崎の秋 ~妙相寺①~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/30 07:39:05

 紅葉の時期に訪れたかった本河内の妙相寺(正式には妙相禅寺)へ行ってきました。 日見街道旧道を通り、マツダの前の橋を渡っていくのが一番の近道。2番目の橋を渡ってすぐ右です。駐車場からもすぐです。参道を10メートルほど歩くと石門が出てきます。   この石門は特徴がありますね。上の写真左が妙相寺の石門。右は佐賀武雄の円応寺の石門です。円応寺には一の鳥居風の石門(左写真)があって、これも特徴的です。 紅…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

29/11/2014

H君のD‐28

  • 時代おくれ
  • 2014/11/29 05:31:52

 先日久しぶりにアコギ仲間のH君がやってきました。家に来たのは何ヶ月ぶりになるかなあ~。 今年秋の公民館まつり(大籠町と深堀町)は、彼のバンド:サウス・ウィンドとしてアコギ、バンジョー、フラットマンドリンの編成で出演したとのこと。もともとブルーグラスバンドなので、これが彼の主流。 今回1年ほど修理に出していたマーティンD‐28が戻ってきて、音がよくなったので聴いてみてということで、引っさげて来ま…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

28/11/2014

長崎の秋 ~中尾城公園にて~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/28 07:56:55

 11月下旬になって結構あちこちと近場を散策しています。秋に行く定番の地、長与町の中尾城公園。アプローチの道路から駐車場、そして公園内と所々紅葉が進んでいましたね。 遊具のそばに立つメタセコイアのグラデーションがきれいでした。この日は快晴で、青空に映える色合いでした。気持ちいい~! 赤い橋を渡って、園内をブラブラしながら、裏道を通って、ホール裏の駐車場に下ります。    駐車スペースの脇の紅葉が色…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/11/2014

健さん逝く

  • 時代おくれ
  • 2014/11/26 07:05:21

 23日夜、NHKスペシャルで放送された番組を見ながら、映画「あなたへ」を撮影する時に初めて実現した密着取材・インタビューだったことを知って、健さんに何かしらの「伝えたい気持ち」「残したい想い」があったんだなあ~としみじみ思いました。 この作品を、一昨年秋、カミサンとカミサンのお母さんと3人で観たのですが大事な思い出になっています。五島に住むカミサンの祖母が交通事故で大村医療センターに運ばれ、何…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/11/2014

The water is wide ~ボーカル番外編~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/25 08:17:01

 前回で最終回だったはずが、欲張りな性格で・・・。どうしても紹介したくて、番外編で取り上げたのが、現在もオリジナルメンバーで活動中のシーカーズです。50周年になるんですね。驚きです!! 60歳以上の方は、曲を聴いたら思い出すと思います。1966年リリースの「♪ジョージ・ガール」という大ヒット曲です。私は中学1年。ラジオから流れてきた爽やかなハーモニーに魅了されました。このグループが日本のカレッジフ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/11/2014

The water is wide ~アコギインスト編⑤~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/23 09:22:04

 アコギインスト編の最後は、クラシック的なアプローチから聞く「♪The water is wide」。Youtube上でいろいろ聞いていたら見つけました。シットリと聞くとしたら、ガットギターの優しい音色でしょうね。 「現代ギター」誌とタイアップした画像がありました。同誌はたまに興味を弾くアーティストが載った時にページを繰るくらいで、購入したことはありません。渡辺香津美や村治佳織などが取り上げられ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

22/11/2014

The water is wide ~ボーカル編⑤~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/22 07:16:23

  「♪ The water is wide」も5回目となりましたので、ここら辺で一旦終了しようかと思っています。そのラストを飾るのは、男性ボーカルとして取り上げたいジェームス・テイラーです。 ソフトに語りかけるようなボーカルとともにギターの使い方がうまいって感じるんですね。やっぱりいいです!!  小編成によるアレンジですね。この他にもオーケストラバージョンがあったり、奏法を解説する映像も多いです…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

20/11/2014

The water is wide ~アコギインスト編④~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/20 07:37:00

 久々の登場、中川イサトちゃんです。何かのイベントだとは思いますがまさかのサンタ姿で弾いてます。あまり嬉しそうな表情ではないですが、これが持ち味の方です。 ボーカルが入るので伴奏という感じですが、途中ソロが出てきますね。こうして見るとアコギストによって弾き方の違いはもちろん、曲のアレンジも違うことがよく分かります。 「♪ The water is wide」については、彼が2006年にリリースした…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/11/2014

The water is wide ~ボーカル編④~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/19 08:03:45

 ボーカル編④はジョーン・バエズ。初期の頃の映像がアップされているのですが、インディゴ・ガールズとの共演版をピックアップしました。 ジョーン・バエズは過去ログで手持ちアルバムの紹介コーナーで取り上げました。高校生当時、買ってもらったギターでよく弾いていたのが「♪ドナドナ」でしたね。この曲は、初心者にとってコードが単純で弾きやすいし、メロディも分かりやすかったことからよく弾いてました。 そのジョーン…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

15/11/2014

The water is wide ~アコギインスト編③~

  • 時代おくれ
  • 2014/11/15 09:40:43

 トミー・エマニュエルとスティーブン・ベネットによる「♪The water is wide」。ハープギターは初めて登場です。低音側に6弦プラスした音域の広さが特徴です。ハープギターは18弦や24弦など仕様がたくさんあります。 余談ですが、ハープギター奏者は外国では多いのですが、日本では安田守彦さんくらいで、ギター製作家:内田氏のハープギターを使用している数少ない人ですね。関連URL:http://…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 19件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ