お名前 時代おくれ
ふりがな じだいおくれ
フォーク好きのおっさん  フォーク好きといいながら、高校生の時はCCRが大好きで、洋楽ばっかり聞いていました。特に深夜放送が流行っていたことの影響も大きかったですね。フォークに転向したのは、高校の文化祭や予餞会で同級生がギターを抱えて、岡林信康の「手紙」を歌うのを聞いてからです。背中に電気が走りました。
 短大時代はギターマンドリンクラブという名称なのに、実態はフォークソング同好会みたいな感じでした。卒業後に中央青年の家で活動して、今の親父バンド「ギタッ子」の始まりですね。その辺からずっ~とつながっているんですね。