SB2 浮きフェンダー

  • Tomi
  • 2017/8/20 23:59:00

いつも苦労する着岸、少しは楽になるかなと思い船の左右に常設の浮きフェンダーを設置してみることにしました。

P8010210同じ港に漁船を係留している人の口利きで漁協からオイルフェンスに使われていたという古い発泡スチロールの浮き球を無料でゲット。 ただこの浮き球オイルフェンスの芯材だったためロープを通すための穴がありません。
(浮きフェンダーとして売られているものは中心にロープを通す穴が準備されています。)

どうやってロ…

続きはこちら


SB2から海の中に落っことしたスマホ、何度か回収できないか試みましたが成功せずまだ海の中、結局、新しいスマホを買いました。
今度は落っことさないように船に乗るときには長いひもで首からぶら下げるようにしています。

ま、これだけでも安心なんでしょうが嫁さんが軽い折り畳み椅子が欲しいと言うのでモンベルのショップに行きました。
DSCN4612Scan_20170818 (2)そこで目にしたのがこのスマホ防水ケース、能書きには「水に落としても浮きます。」と書い…

続きはこちら


船底の手入れ後初めての出港、今日は風は少し強めで一日中吹きそうです。
まだまだ一人で出る自信はないので今日も凪男君に助っ人依頼。
さて、ベニヤ板で即席で作ったダミーダガーボードの効果はいかほどでしょうか。

オリジナルは鉄製で勝手に下りるんでしょうがダミーはベニヤ板なので押さえつけないと浮き上がってしまいます。
DSC_0009DSC_0010で、こんな押さえ板とクランプで押さえてしまいました。

港を出て沖合で帆をセットしましたが波に揺られ…

続きはこちら


DSCN4611 1月以上も前に接着まで終わっていた船尾灯の取り付け台、塗装をして船尾灯を組み付けました。

塗装はまずエポキシで下塗り防水をしてその上からニスを3回ほど塗りました。
一口で言うと簡単ですが硬化と乾燥を待つ時間が必要なので3日ほどかかります。

塗装が終わったら船尾灯本体を慎重にねじ止め。
この後 電線(VVF)を接続しておきました。
船尾灯からのリード線部分はフレキを被せて見栄えと紫外線対策としました。
実はV…

続きはこちら


SB2 砂利バラスト

  • Tomi
  • 2017/8/08 23:56:00

DSC_0002 たいしたことではないのですがーーー。
ホームセンターでバラストにするために土嚢袋入りの砂利を買ってきました。
砂と砂利とどちらにしようかちょっと悩みましたが袋が破けてこぼれた時の回収が楽そうな砂利を選択。

買ってきたのは一袋25~30kg程度の砂利5袋、このままでは持ち運びが大変なので土嚢袋を余分に買ってきて2分割し、さらに袋を2重にして船に持ち込みました。袋が破けて船内が砂利だらけになるのは嫌ですか…

続きはこちら


最新記事一覧