船を作ろう 作業場

  • Tomi
  • 2013/2/13 22:34:36

造船所あまり人様に見せれるような作業場ではないのですが造船業は写真のようにカーポートにブルーシートとホワイトシートを張って中で作業をしています。最初はシートなしで始めたのですが雨が降り込むのと、寒くなってきて風も冷たくなってきたときに手持ちのブルーシートを張りました。
今までカーポートの中に納まっていた車は船の完成まで外に追い出されたままです。
家の前に我輩の愛車、スズキの軽トラ22年ものを駐車してると工事業者がきて何か作業をやってると思われるようです。
あまり見栄えはよくありませんが雨が降り込まなくなったので工具類を置きっぱなしに出来るようになりました。
作業場
あったかくなってやぶ蚊が出てきたときには(これが多いんですよ)蚊取り線香が良く効きそうです。精霊舟じゃなかった、カタマランは去年の夏ごろ作ってたけど、まだシートを張って無かったので風が通ると蚊取り線香はほとんど役に立たず、作業するたびに防虫スプレーを力いっぱい手足に振りかけていました。
雨風を避けれるのでそれなりに快適にはなりましたが、やはり冬の寒い時期にはあったかい居間から暖房の無いここへ来るには決心が必要です。
それと、風が吹くとガサゴソとうるさいのでいっそのこと透明なプラスティック波板を張ってしまう手も有りかなとも考えています。
今よりうんと快適になると思いますが、きっとそうなるとカーポートではなく物置兼作業場に永遠になってしまって 車が帰る場所が無くなってしまいそうです。
でも波板を3方向だけ張ってしまったら風の抜け道がなくなるので台風のときどうなるんでしょうね。
後ろ側の波板をわざと取れやすく張って本体が飛ばないようにするんですかね?
知ってる人がいたら教えてください。
え、4方張ってしまえば大丈夫だって、それでは完全に倉庫になってしまいますね。 



  • コメント (2)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/257919

コメント

米国のガレージが懐かしいでしょう。私は部屋の防寒処置として窓枠に断熱材をはめ込み、窓からの冷気の進入防止を行ったところ効果てきめんです。ただ日中に日差しが入らず、部屋は暗いままですが。夏の西日での室温UP効果も期待されます。

  • Posted by JT
  • at 2013/02/14 00:55:31

アメリカの広いガレージ、懐かしいですね。
夏のやぶ蚊もいないし、冬でもあったかいし、工具はどこに置いたっけと言うほど広いし。アメリカ人がDIY好きなのは作業場に困らないのも助けてるんでしょうね。

  • Posted by Tomi
  • at 2013/02/14 17:53:54