船首水平船尾水平
バルクヘッドの作り直しも終わり、船体に取り付けました。
やっと接着の作業に移れます。
合板の合わせ目にエポキシ接着剤のパテを付けていくのですが(フィレッティングと呼ばれています。)この作業を行う前に船体のゆがみが無いように馬を調整しなければなりません。
船首のほうと船尾のほうに棒を渡してこれが平行になっていればゆがみはOK。 ただ少し距離を置いてから見ないと見づらいのですが、作業場が狭く距離が取れません。 代わりに  前後で水準器を使って水平を出すことにしました。
馬の位置を微調整して左右に渡した棒の上に水準器を乗っけて水平を確認します。
前後終わった時点でちょっと見づらいのを我慢して棒同士の平行も確認しましたがOKのようです。
明日からぼちぼち接着作業の予定です。

  • コメント (4)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/258099

コメント

ガレージでの夜間作業のようですが、ご近所から変な事してると疑われませんか?

  • Posted by JT
  • at 2013/02/22 02:06:09

隣のご主人は船作ってるのをご存知ですが他の人は夜遅くまで何してるんだろうと思っているでしょうね。

  • Posted by Tomi
  • at 2013/02/23 02:33:31

そろそろ船名は考えられてますか?

  • Posted by JT
  • at 2013/02/23 06:17:57

まったく考えていません。船の名前ねー。
Oharuなんてだめですかね?まだまだ進水式なんて先の話なのでぼちぼち考えます。

  • Posted by Tomi
  • at 2013/02/23 10:11:33