GPS (カーナビ)

  • Tomi
  • 2015/5/29 23:59:00

嫁さん孝行でスペイン旅行を計画、現地でのレンタカーを予約しました。不案内な土地での運転となるとGPSは必需品ですがレンタカーと同時にオプションで予約してびっくり、何と€19.9day!!
嫁さん「全部の日程合わせてじゃないの?」って言うけど何度見ても1日当たりの金額。
人の弱みに付け込んであくどいボッタクリじゃないですか。
と、いうことで手持ちの
GPSを持参することにしました。
幸い我が家の
GPSGarminnuviシリーズなので海外地図がロードできます。さっそくネットで調べたら、スペインとポルトガルの地図だと$69.9、ヨーロッパ全域で$99.9
嫁さんは「$
99.9ってお得だよね、またいつでもヨーロッパいけるし」なんてはしゃいでいます。
でも「ただ」が好きな私としては何か安く上げる方法は無いものかとネットサーフィン。

で、見つけましたその方法。

OSM (Open Street Map)
といって世界のボランティアが作っている地図情報から Garmin用のデータをDownloadして手持ちの機器に差し込めばいいとのこと。
色々と苦労しながらもDownload成功、μSDカードに書き込んでGarminに差し込むところまでこぎつけました。
この方法は後日まとめてレポートします。

これで動いてくれるはずなんですが実は確認しようがないんです、と言うのもGPSがその場所に居ると認識してくれないと周辺の地図を表示してくれません。本当にちゃんとルートを検索してくれ、間違った時なども再計算してくれるか不安が残るのでOSMから日本の地図もダウンロードして実際に使ってみることにしました。
Garmin
の設定を変えて表示を見ると地名などが何やら怪しい英語表示になっているので地図は切り替わっているようです。怪しい英語表記はどうも地名の漢字を中国語読みした時の表記になっているようです。
さてナビはどうでしょう、適当に目的地を設定して会社まで使ってみました。

この先何mで左折だとかちゃんとガイドしてくれます、また指定された曲がり角を通り過ぎると再計算してくれるので基本的な問題は無さそうです。
ただ自宅への帰りも使ってみましたが進入禁止の曲がり角を指示してくれてこのような細かいデータは入ってないのかもしれません。
でもそれなりに家までガイドしてくれました。
何とか使うことは出来そうです。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/270376