DSCN4611 1月以上も前に接着まで終わっていた船尾灯の取り付け台、塗装をして船尾灯を組み付けました。

塗装はまずエポキシで下塗り防水をしてその上からニスを3回ほど塗りました。
一口で言うと簡単ですが硬化と乾燥を待つ時間が必要なので3日ほどかかります。

塗装が終わったら船尾灯本体を慎重にねじ止め。
この後 電線(VVF)を接続しておきました。
船尾灯からのリード線部分はフレキを被せて見栄えと紫外線対策としました。
実はVVFケーブルもあまり紫外線には強くないんですが「ま、いいか」にします。

これで船に持って行って取り付けるだけになりました。



  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279241