SB2 船尾灯取り付け

  • Tomi
  • 2017/9/25 23:18:08

お盆前に準備が出来ていた船尾灯、忘れられた存在になっていましたが今日やっと取り付けました。
本当は早くエンジンを何とかしたいんですが今触るとせっかくのクルージング季節に船を出せなくなりそうなので我慢しています。
DSCN4666 取り付けと言ってもブームサポートを支えている足にUボルトで止めるだけなのでたいした作業ではありません。
ただここでちょっぴり考えたのが上の方がいいのか下の方がいいのかということ。
テンダーをお尻にぶら下げた時のことを考えて高い位置にしておきました。これでもテンダー自体はかわせてもぶら下げているロープが視認性を邪魔する可能性は残りますけどね。
すぐにテンダーを作る計画はないのでとりあえずここにしておいてテンダーが出来て実際にぶら下げた時点で再考することにします。

前オーナーが配線していた電線は紫外線にやられて被覆が硬化してボロボロ、クラックだらけになっていました。
今回はVVFケーブルを使いましたがこれも対候性はあまりよくはありません、ただ2重被覆なので内側の被覆が劣化するまでにはかなり時間がかかると思います。
電線は船尾から内側に引き込んでシールしておきました。
今日やったのはここまで、船内の配線はエンジンルームを再建するときに行うことにします。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/279589