ついこの間水漏れ修理をした食洗器、今度はスイッチを入れたらピーっという警報音と一緒に高温すすぎのランプが点灯するトラブルが頻発するようになってしまいました。
こうなった時には電源プラグを引っこ抜いてリセットして電源を入れなおすしかありません。
このトラブル水漏れ修理以前にも経験していたんで水漏れ修理とは無関係だと思われます。

じゃ原因は? 
まず取扱い説明書を見てみたいと思いますが家の取扱説明書は行方不明、でもTOTOさんのサイトにちゃんとありました。
この中に故障モードと表示の関係も記載されていましたが残念ながら高温すすぎが点灯するときのモードはその他のトラブルとして故障個所の特定は無し。 サー困った!

故障モードと機種名で検索してみたら1個だけそれらしきものが見つかりました。
これによると内部に水位センサー(タンクとフロート)があってタンク内部に油汚れなどがたまってフロートの動きが悪くなるとこの表示が点灯することがあるとのこと。
DSCN4769早速カバーをはぐって中を覗くと洗浄槽とケース側板の間に取り付けられていました。
DSCN4770外したのがこれ、このアイスキャンディーがたのフロートの頭には磁石が仕込まれていて上側に取り付けられた磁気センサースイッチを動かすようになっています。動きが渋くなるほどには汚れてないようなんでここが原因とは考えづらいですが洗って綺麗にしてあげました。(ピンボケごめんなさい)

今度は再組立てなんですがコネクターの接触不良も考えられるので全部のコネクターに接点復活剤を吹き付けて抜き差ししておきました。

一応作業は終わりましたが今回の修理結果については水位センサーの汚れがそれほどではなかったこともあって全く自信無し。
接点復活剤が効いて収まってくれればいいんですがーー。
とりあえず最初の洗浄は問題なく動いてくれました。
神様、仏様、イエス様、このまま収まってくれますように。
お神酒だー。






  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/280431