• 6件中
  • 1 - 6件を表示

26/10/2014

船を作ろう  飯蛸ねらい

  • Tomi
  • 2014/10/26 23:30:56

キス 船の中 今日は朝から雨、諦めていたら日がさしてきたので飯蛸を釣ってみることにして船を出しました。
港から帆走で船出です。
風に向かって上っていると近くの艇庫から大学のヨット部の連中が出てきて次々に追い越していきます。
う~ん、向こうは2枚帆だし船もスリムだし帆走性能の差は歴然。
こっちは荷物も多いし、クルーの重量も若い連中の1.5倍くらい有りそうだし、弁当にビールも積んでるし、ま、当然ですよね。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

20/10/2014

新しい帆柱を試しに久しぶりに船を出しました。 
スノッターを引いてブームの張りを強くしてみましたが曲がりは前に作ったマストより小さいようです。
いい走りを期待したんですが最初は風が無くなかなか動きません。微風では差が分らないな何て思っていたら低気圧接近で風が出てきました。 風が出たら出たで今度は強風、お天気が悪くなる前なので仕方が無いんでしようけどこれまた比較するのは難しい状況になってしまいました。
上…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/10/2014

フック補強2.5mボートフック時間切れで中途半端になっていたボートフック、結局作りやすい竹の先っぽに突っ込む方法にしました。
フック部分の強度が少し心配だったのでバーチ合板の切れ端をフック部分の背中に接着、首の部分はガラステープ+エポキシで補強。
これだったらまず  大丈夫でしょう。
あとはエポキシが硬化してしまえば長さ2.5mのボートフックの出来上がり。
---と言いたい所ですが、やっぱり竿の部分を塗装しておいたほうが良さそう。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

18/10/2014

フック 横取り付け 差込取り付け 週末のたびに台風が来てくて船を出せません。
今度の週末はやっと天気が良くなるというのに法事の予定があってこれまた船はあきらめ。
そんな中、曲がりテストで成績がよかった竹を使って新しい青竹帆柱を作りました。 (製作方法は以前と同じなので紹介は割愛。)
成績が良かったと言っても他より強いだけで たった5kgの錘をぶら下げただけでも結構大きくしなるので本当に竹のマストでいいのか自信を無くしかけているとこ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

10/10/2014

60mm vs 50mm 曲りのテストをした後は結局何もせずにいましたが少し作業を始めることにしました。 この一番成績の良い竹もまったくの青竹状態で濃い緑色の状態ですが乾いて黄色くなるのを待っていたら来年になってしまいますのでそこは無視。
テストの結果からなるべく下のほうを使うことにします。
これまた足と頭を付けなきゃいけないんですが接着は節の近で行います。 こうすると節の部分は強度があって割れにも強いしエポキシパテが奥のほ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

4/10/2014

太さの差 曲がりの差  今日はせっかくの週末ですが天気はいいものの台風の影響で風が強く船を出すのは諦めです。
もう少し強くて曲がりの少ないマストが欲しいということで使わずに残していた竹の強さを試してみました。
この竹は割合真っ直ぐで強さも有りそうだったのですが足元が細いので使わずにいたものです。今使っているのは直径が6cmくらいなのに今回候補は5cmしかありません。
手で曲げてみて強そうなのは分りますが どのくらい強いの…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 6件中
  • 1 - 6件を表示