• 13件中
  • 11 - 13件を表示
  • 前へ

2/8/2017

さて今日は「凪男君」に加勢をお願いしてボートステーションから母港までの約1時間の回航です。
ここで気になるのが油圧警告灯、さてどうなるでしょうか?

ボートステーションを後にしてエンジンはハーフスロットル、速度は6ノット。
ちょいとフルスロットルでのテスト、速度6.5ノットこれ以上は速度も上がらず煙が出るのですぐにハーフスロットルに戻しました。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
DSCN4597 SB2のエンジン整備が終わったら夕暮れ時。
この時間は魚もお食事時と思い船の中に置いていた釣り竿とルアーを持ち出して船の上からキャスティング。
最初は全く当たり無しでしたが魚が跳ねるような音がした方向に投げること数回、ゴツンと急に重たくなって何かが食いつきました。
結構強い引きで釣り竿がしなります。
近くまで引き寄せて見てみると結構いい形のチヌでした。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

1/8/2017

SB2 油圧警告灯対策

  • Tomi
  • 2017/8/01 23:37:55

船台から降りたSB2、油圧警告灯のチェックです。
DSC_0007 準備したものは日産ピットワークのエンジンフラッシング剤2種、
最初はエンジンオイルにクイックフラッシング剤を混ぜて洗浄、これを抜いた後にフルフラッシング剤を投入して再洗浄を試みるつもりです。

まずはエンジンオイルを温めるためにエンジン始動、??あれ油圧警告灯が消灯しました。 なんで? オイルの粘度が高いときは大丈夫?…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 13件中
  • 11 - 13件を表示
  • 前へ