長寿命化リフォームセミナーが開催されました。

先週の13日の土曜日、佐世保市の「アルカスSASEBO」で標記セミナー(消費者向け)が開催され、講師を務めました。私が、今回のセミナーを後援している「(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター」が認定する増改築相談員として登録していることから、講師の依頼があった次第です。

(社)住宅リフォーム推進協議会(www.j-reform.com) と(社)長崎県建築士会(www.nagasaki-kenchikushikai.ngs.jp) との主催で、長崎県建築士会の女性委員会が担当しました。ここ数年、全国的に展開されているセミナーで、(社)住宅リフォーム推進協議会と各地域(各県)の建築関係団体が一緒になって開催しているものです。長崎県では、昨年は長崎市で開催されましたが、(社)長崎県建築士会が地域団体として担っています。
新築住宅の着工件数が激減している現状と、優良な住宅をストックしていくという方針により、質の良い住宅を確保するためのリフォームを推進するという国の施策の一環によるセミナーです。

長寿命化リフォームセミナー案内書.pdf

事業者向けのセミナーは26日(金)に同じ会場で開催されます。

会場では、工夫を凝らした数種類のパンフレットを配布しました。
最初に、ビデオによって、住宅を長持ちさせることの経済的な効果や環境面での利点のほか、先進的と思われる長寿命化リフォームの実例を紹介しており、消費者にとっては、とても参考になるセミナーだと思います。残念ながら、参加者が少なく、国家的な予算を使っての企画ですが、PR不足だったのかもしれません。

    

私たちの暮らしを支え、包み、育む「住宅」は、それぞれの暮らし方によって様々な表情を持っています。それゆえに、住宅のリフォーム方法に共通解を求める事はできないかもしれません、しかし、それぞれの暮らしに対応した住宅が長く住み継がれるために、今回のセミナーでの情報が、個宅にとっての解答の選択肢の中に入ることと思います。

このセミナーは年に1回という限定の開催企画ものです。次回は来年です。
(社)長崎県建築士会女性委員会は、LANの会(建築を考える女性の会)と一緒に、長崎市消費者センターにおいて、毎月第2土曜日の午後1時30分~4時30分に、無料住宅相談会を開催しています。来月は12月11日です。住宅の新築・リフォームに関する相談を建築専門の女性たちが受けています。
今回のセミナーで配布されたパンフレットは、お渡しできませんが、このセミナーを担当しているメンバーたちが相談に乗りますので、今回のセミナーの情報をお伝えする事も出来ます。

暮らしの基盤である「住まい」についての心配事があると、暮らし全般に覇気が無くなります。暮らしの安心・満足に直結する「住まい」のことについての心配事は、是非、ご相談下さい。


  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/235955