桶谷梓さんとグループの水彩画展

  • 堤 理志
  • 2010/10/11 21:12:04

P1030014

P1030017

桶谷梓さんとそのグループの方々の水彩画展が、JR長与駅のコミュニティホールで、今月9日から16日まで開催されています。

桶谷(おけたに)さんは、わが家の2軒隣にお住まいで、見た目はごく普通の仲の良いご夫婦なのですが、ご主人は退職後、水彩画を教えていらっしゃって、今回の主催者。

奥さまも絵をたしなみますが、長与町の16分別を成功に導いた環境サポーターの重鎮でもあり、以前は「子ども110番の家」を長期にわたり務められていた方でもあります。
また、わが家の両方が、仕事や用事が重なり、保育園も休みの時には娘の面倒をみていただいたりと、なにかとお世話になっています。

P1030012

P1030015

水性画独特の淡い色合いで、花や風景をフレームの中にみごとに表現する世界は、まさに文化であり芸術です。
小さい頃から絵が下手な私にとって、こんな作品を描ける人たちはうらやましいかぎりです。

P1030013

芸術の秋です。長与駅にちょっと足をのばしてみてご覧になってはいかがでしょうか。
P1030018
(坂本龍馬の縁取りは桶谷さんとなかまたちの名前をつづって描かれています)

P1030019
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/234414