• 21件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

31/7/2008

真昼の星(22)

  • そら
  • 2008/7/31 13:08:41

空に 愛を見つけた 空は 愛そのもの人の世にたとえれば 雲は 出来事雲は やってくるが 去っていく雲だけが 流れている空は 何も 変わらない嵐は 空の仕業ではない空は 全てと 関わっているそして いつも 見守っている空は 愛 そのもの 空を 見上げる私は 今日も愛に 出逢う

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

30/7/2008

真昼の星(21)

  • そら
  • 2008/7/30 14:34:49

生きていくこと 物質的には 特に 何もない 私は 特別なものは 持っていないけれど静かに 満たされています 私は 裕福でないだけで不幸では ありません幸せに 満たされています 収入や肩書きで 判断するのではなくひとりの人間として幸せで あることそれが本当の意味での人が生きていくことなんだと私は 思っています

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

29/7/2008

真昼の星(20)

  • そら
  • 2008/7/29 13:09:19

本当に人を救う意味 人は 救えない救われた人は 体験のチャンスを失くしたことになるから結局は 順番がかわってもその体験は やってくる誰も 不運から逃げられないしまた 幸運も避けられない失敗も 成功も ある大きいものも 小さいものもだから 救おうとせズ相手が 体験し 学ぶことを温かく 見守り続けること見守るほうが苦しいときもあるけれどそれが大きな 愛 なのかもしれない

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

28/7/2008

真昼の星(19)

  • そら
  • 2008/7/28 13:38:24

愛と憎しみのキョリ 人を 愛するエネルギーと人を 憎むエネルギー実は この2つのエネルギーの出どころは 同じなんです互いに 対極にある感情だけど同じエネルギーなんですだから憎しみも 愛へ 変えられる感情を チェンジすることは できるんですそれは相手(憎しみの対象者)の人生の 全てを受けて立つことその人の生い立ちまでも受け入れていくことこの究極の 思いやりこそがその人と自分の キョリをなくしひとつ(…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/7/2008

真昼の星(18)

  • そら
  • 2008/7/25 15:52:52

自分らしく  まずは 今の自分の全てを受け入れましょうそうしたら自然と 自分らしくなります自分らしい 優しさ自分らしい 明るささあ自分らしく 輝いて

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/7/2008

真昼の星(17)

  • そら
  • 2008/7/24 13:37:45

いい自分とダメな自分 ダメなところを 無理に直そうとしないで「それもいいんだ」と受け入れてみましょうそしていいとろこで みんなの お役にたってダメなところはみんなを 認めたり ほめるために使ったらどうですか

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/7/2008

真昼の星(16)

  • そら
  • 2008/7/23 14:00:00

若葉マーク  本当のところは 一緒に 安らぎたいでも 会えば ケンカするそれでも うちへ帰るとすぐ また 会いたいケンカするのは自分をわかってほしいから相手を受け入れる前に自分を受け入れてもらいたいと 思ってしまう好きなんだけどネ

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

22/7/2008

真昼の星(15)

  • そら
  • 2008/7/22 13:38:27

全ての 生きるものの全ての ことがらの中にある愛を 見つけて下さいそしていつも 自分自身が愛であることを 意識していろんな愛を探してみましょう 

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

17/7/2008

真昼の星(14)

  • そら
  • 2008/7/17 14:13:39

何もかもを 感じていく感情のなかに 真実がある何も感じようとしないで 過ごす日々よりも悲しいと 感じられるその心を 持っていることが幸せなんだから

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

16/7/2008

真昼の星(13)

  • そら
  • 2008/7/16 13:48:26

たくさんのモノを 手に入れてもどこか 満足できない人がいる何かが 欠けているという 不安それは 外にはないものなのに それは 内側に あった自分の 内側自分自身の 存在自分自身への 愛 それに 気づいたら不安が スーッと なくなって欠けているところが 満たされた自分を 愛することで深く 静かに 満たされる真の安らぎがそこには あった

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 21件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ