• 16件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

30/11/2009

ライフ(14)

  • そら
  • 2009/11/30 13:14:57

合わせながら次に息をする自分を意識します腹式で ゆっくりと息を止める時を意識して3秒、5秒、10秒 止めていく呼吸できるのも当り前ではなく ありがたく今の自分をじっと見つめていきますこれを整息(せいそく)といいこのふたつの行為を 命を想うと書いて「命想」と呼びます ※ 息は 自らの心と書き   自分でコントロールできる 唯一の   自律神経です

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

27/11/2009

ライフ(13)

  • そら
  • 2009/11/27 13:09:50

そこでツール依存のヒト 多忙なヒトにはまずは自分自身と ふれあうこと、気づくことをお勧めします掌(たなごころ)、右と左の手の平(の心)を合わせて下さい右手と左手で握手をするように手の平にある心と心を しっかり ゆっくり合わせていくのです

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/11/2009

ライフ(12)

  • そら
  • 2009/11/26 13:15:59

また我々は忙しすぎる忙しいとは 心が亡くなると書くくらい大変 危険なこと

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/11/2009

ライフ(11)

  • そら
  • 2009/11/25 13:05:52

それらに過剰に依存した生活がつづくとどうしてもホントの笑顔が少なくなってある意味ヒトは笑うために生まれてきたと言ってもいいのにそうした「らしくない」生活をつづけると心や体が悲鳴をあげることになるそうして不本意ながら闘病生活へますます社会やヒトから離れてしまうことに

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/11/2009

ライフ(10)

  • そら
  • 2009/11/24 13:33:48

命想 ヒトは一人では 生きられない関わって 支えあって生かされているしかし そうでないヒトたちもいるお気に入りの道具(ツール)で 自分をごまかしてそれに依存して..アルコール ギャンブル ゲーム ドラッグetc

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

20/11/2009

ライフ(9)

  • そら
  • 2009/11/20 13:04:17

筋書きはあまり頭では考えズ ハートで感じたものを優先したほうが 良いのかもしれない考えには どうしても時間に比例して欲が出てくるのでやはりハートで感じて動くことを大切にするいつも気分をチェックして楽しいか スッキリか 嬉しいかまたは その反対かそう感じたモノが 実は正しくまたそれが自分そのものでもあるのだから..

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/11/2009

ライフ(8)

  • そら
  • 2009/11/19 13:12:54

ここで大切なことは欲であっても何であっても自分が信じてやってきたことを結果で判断しないということ決して後悔ではなくむしろホコリとしてその時間は すばらしかったと自覚することです経験の全ては 自分にふさわしく 必要だったとそれを活かせる わたしならではの場面が必ずやってくるのだから

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

18/11/2009

ライフ(7)

  • そら
  • 2009/11/18 13:04:46

そうして筋書きのヒトは そのまま進めば良し欲のヒトも つづけて良し新しい筋書きを探すも良しこれも自由で..

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

17/11/2009

ライフ(6)

  • そら
  • 2009/11/17 13:13:52

ちなみによく「運が良かったから」と言われるヒトもいるがやはり それは そうではなくてもし、人生が運で左右されるのだったら良いヒトはラッキーですがそうでないヒトは悔やんでも 悔やみきれズ自分の不運を嘆き悲しむ人生になりかねない人生に偶然はなく 全ては必然という言葉の方が より筋書きに近いのだと思うのです

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

16/11/2009

ライフ(5)

  • そら
  • 2009/11/16 13:07:16

この思いが 欲か 筋書きかの判断基準は やはり「時間」ある一定の時間内に結果が出るのが筋書きで時間が過ぎても結果が出ないのが 欲である..とその時間の目安としてはやはり10年か

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 16件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ