今日のGoogle

  • area51
  • 2017/6/22 12:11:40

オスカー・フィッシンガー生誕117年を記念するロゴ。

オスカー フィッシンガー 生誕 117周年
なんと自分で作曲できる!

何だか楽しそうですよ。

続きはこちら


僕はホルンを足で吹く

  • area51
  • 2017/6/12 19:35:55

「ホルンを足で」の画像検索結果ヤマハミュージックメディア

両腕がないことを除けば普通の子どもだった。神童でもなかった。
ただホルンが好きだった少年は、いかにしてプロの演奏者となり世界を席巻したのか?
スティングとの共演を果たし、2016年にはレナード・バーンスタイン賞を受賞。
いま世界でもっとも注目されているホルン奏者のひとり、フェリックス・クリーザーが自らの生い立ち、哲学、練習法、音楽への向き合い方などを語る。

続きはこちら


合唱祭にて

  • area51
  • 2017/6/06 00:46:28

6月4日。
ブリックホールにて第59回合唱祭でした。

ここ数年、試行錯誤しながら続けている「励ましメッセージ」というのがあり、それは「出演団体も歌うだけじゃなくて他の団体の演奏をもっと聴こうよ、そしてメッセージを送ろうよ」という趣旨でした。
コンクールではなく、合唱祭においての「励まし」なので、演奏に関しての瑕疵や批判は基本NGです。良かったこと、印象に残ったことだけを書いてね、というものです。
演奏者に…

続きはこちら


直虎の楽しみ

  • area51
  • 2017/5/10 13:15:03

すでにいろんなところで話題になつていますが、大河ドラマ「おんな城主直虎」のサブタイトルがオカシイ(´▽`)ノ

毎回さまざまな映画や文学のタイトルをパロッていますが、傑作なのは第16話(4月23日)。
財政難の井伊家の所領に新しく入植してきた農民(当時の呼び方が許されるなら百姓)が木綿栽培に新たに取り組もうとするのですが、この回のタイトルが「綿毛の案」。

笑えるなあ。

第18話の「あるいは裏切りという名の鶴…

続きはこちら


「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」の画像検索結果インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を、「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「キャロル」のルーニー・マーラ、ニコール・キッドマンら豪華キャスト共演で映画化したヒューマンドラマ。1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルーは、兄と仕事を探しにでかけた先で停車中の電車で眠り込んでしまい、家から遠く離れた大都市カルカッタ(コルカ…

続きはこちら


最新記事一覧