伊藤計劃まつり、になるか

  • area51
  • 2015/4/25 01:53:23

35歳で早逝し、長編小説を3冊しか残さなかった伊藤計劃。

「伊藤計劃」の画像検索結果

伊藤の死後、残したプロットを基に円城塔が完成させた『屍者の帝国』を読んで、あまりにびっくり(前記事あり)してしまって、腰が引けてしまい、他の伊藤作品を読むのがずいぶん遅れてしまいました。

やっと読み終えたのが『虐殺器官』。

なんじゃ、これは!!?

9・11以降の、“テロとの戦い"は転機を迎えていた。
先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。
米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう……
彼の目的とはいったいなにか? 大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官"とは? 

抗がん剤治療の小康期に10日余りで書き上げたですと?ヘンデルか!(*^_^*)


おそらく映像化をかなり意識して書かれているようにも思えるが(現在の映像技術ならば可能かもしれない)、テーマそのものが2015年の世界にとって危険極まりない(@_@;)わけで、実際に劇場版アニメ化が決定しているとしても、真のテーマを描き切れるか少々疑問が。

映像はさておき、数少ない他の伊藤作品にしばらくハマってみることにして、さっそく2冊買ってきました。
とはいえ、遅読人のワタシが読み終えるのはいつになるか・・・。


  • コメント (2)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/269911

コメント

伊藤計劃いいですよね!
自分は「ハーモニー」が一番好きです。
あと10年長生きしてくれたら、日本のみならず、世界へどんな影響を及ぼしてくれたかと思うと、本当に残念です・・・。

  • Posted by 倉敷の合唱好き?な人
  • at 2015/04/30 03:27:27

>倉敷のおそらく合唱好きな人 さま

お久しぶりですね(^<^)
最近ブログの更新もお見かけせず、またまた体調不良?と心配してましたよ。

ほんとにね、あと10年長ければ30作くらいは残せたでしょうに・・・。

「ハーモニー」まだ未着手なのですが、頑張って読みます!

  • Posted by area51
  • at 2015/04/30 15:57:51