実をいうと

  • area51
  • 2015/9/17 00:13:18

実は、ドラマ『ど根性ガエル』を楽しみにしている。

「ど根性ガエル」の画像検索結果

土曜の夜9時からなので、行事が入ると見逃してしまうけどほぼ見ている。
元々、週刊少年ジャンプに連載されていたのは1970~1976年、TVアニメの放送が1972~1974年で、僕が中学~高校生の頃。どちらもほとんど見たことがなかったのだった。平面ガエルの存在はもちろん知ってたけど。
それなのに今回このドラマにハマった理由。
まず、主人公ヒロシを演じる松山ケンイチの「やさぐれっぷり」がイイ。
とても「大河ドラマ」の主役をやったとは思えない風情がイイ。
同意しない人も多いだろうけど、フーテンの寅さんっぽくてイイ。
ピョン吉を演じる満島ひかりの声がイイ。
噂では完全アフレコじゃなく実際に撮影現場で声を当てているというのもイイ。
ピョン吉Tシャツのしわやよじれもピョン吉の表情にリンクする合成技術も素晴らしいくイイ。

脚本が岡田惠和氏。思えば最近この人のドラマを結構見ていることに気付く。なぜなら面白いからだ。
『泣くな、はらちゃん』『スターマン』『心がポキっとね』『ボクの妻と結婚してください』を見ていたのだった。
この人のドラマって、アホらしかったり荒唐無稽だったりもするけど、しっかりと人情とか心の機微とかを押さえてくれるんだよね。

中学生だったひろしのTシャツにピョン吉が貼りついてから16年。ひろしはすでに30歳。ピョン吉もカエルの生涯を終わろうとしているのか、Tシャツから剥がれ落ちようとしている。ピョン吉は本当に死んでしまうのか。

そんな『ど根性ガエル』は今週の土曜日が最終回・・・。
先週の放送はhttp://cu.ntv.co.jp/dokonjyo_09/ で9月19日まで見れますよ(*^_^*)





  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/271718