• 10件中
  • 1 - 10件を表示

29/2/2012

筆ペンのはなし

  • area51
  • 2012/2/29 12:42:11

宛名書きとかでずっと気に入って使ってたのは「ぺんてる筆ペン」。



いろいろ使ってみて、これがいちばんしっくりきてたのですが。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/2/2012

Peace!

  • area51
  • 2012/2/25 12:34:56

タバコを嗜まない方にはまったく興味ないでしょうが・・・。Peaceというたばこが昔からありまして、学生の頃は50本入り缶入り両切りのを吸ってたものでした。フィルターがないので上手に吸わないと口の中が葉だらけに。

    こんなやつです。


続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

23/2/2012

本屋大賞ノミネート作品ふたつ

  • area51
  • 2012/2/23 01:04:51

やはりそれなりに面白い本屋大賞ノミネート作品。
「ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち」(三上延)
 鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない、若くきれいな女性だ。だが、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。 だが、古書の知識は並大抵ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃や…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

17/2/2012

ほっこり!東北の冬

  • area51
  • 2012/2/17 17:42:55

NHKさんがやっている「明日へ ―支えあおう― NHK東日本大震災プロジェクト」という1分間番組を見た方も多いと思います。今『ほっこり!東北の冬・合唱編』」というのが流れています。(HP中の動画のウインドウをクリックするといろんなパターンのサムネイルが開きますので、合唱団が映っているのを選んでください)
歌っているのは名門、福島県立橘高校合唱部。素敵です(*^^)v

「ねぇ ここにいて」
いきがしろくの…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

14/2/2012

さきほど、『くちびるに歌を』のTVCMを見てびっくり仰天(^^ゞ本のCMなんて今まであったかな?

日曜日。N響アワーからのながれで「坂本龍一 フォレストスンフォニー森の生命の交響曲」をなにげなく見た。
HPの解説にもあるように、以前から森林保全活動をしていた「教授」は樹木の生命力を「音楽」として表現できないか、ということを考えていたらしい。単に樹木をテーマとした曲を作曲するというのではなく、樹木そのも…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

6/2/2012

2012年本屋大賞ノミネート

  • area51
  • 2012/2/06 01:08:43

『本屋大賞』のノミネート10作品が発表されています。
そも、『本屋大賞』とは ・・・
売り場からベストセラーをつくる!本が売れない時代と言われます。出版市場は書籍、雑誌とも年々縮小傾向にあります。出版不況は出版社や取次だけではなく、もちろん書店にとっても死活問題です。 その状況の中で、商品である本と、顧客である読者を最も知る立場にいる書店員が、売れる本を作っていく、出版業界に新しい流れをつくる、しいて…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

5/2/2012

幕末太陽傳/デジタル修復版

  • area51
  • 2012/2/05 00:48:49

日本映画の中でも傑作にあげられることの多い「幕末太陽傳」を映画館で観ることができました。やっぱりただものではないです、この映画。
公式HPはコチラ

「日活創立100周年記念 特別上映作品」と銘打たれた今回の上映ですが、この作品が作られたのは1957年。私が生まれる1年前。
ポスターはカラーですがモノクロ映画です。長崎ユナイテッド・シネマでの上映でしたがお客さんは10人くらい?やはりご年配の方が多かった…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

4/2/2012

くちびるに歌を/中田永一

  • area51
  • 2012/2/04 04:10:11

昨年12月に記事にしていた『くちびるに歌を』やっと読むことができました。一気に。

ぼやぼやしてる間に大反響になってるようで、まったく遅ればせながらです。小学館の公式HPはhttp://www.shogakukan.co.jp/pr/kuchibiru/
ちょっと口惜しいけれど、不覚にも涙してしまいました。本当は「泣けるかな。泣けなかったらどうしようかな」とか思ってて、でもきっと泣いちゃうようなストーリ…

続きはこちら

  • コメント (3)
  • トラックバック (0)

3/2/2012

テオ!追記

  • area51
  • 2012/2/03 01:08:50

合唱指揮者の伊東恵司さん(とは2度ほどしかお会いしてませんし、私と会話した事も覚えておられるはずもないと思いますが(*_*;)がとんでもない映画好きということは知っておりましたし、映画監督テオ・アンゲロプロスにも相当な想い入れを持っておられるのも知っておりましたから、先日の訃報はかなりショッキングな出来事だっただろうと思っておりました。
伊東さんのブログを見てみましたら、やはり・・・

越境の旅人は船に…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

1/2/2012

なにが違う?

  • area51
  • 2012/2/01 01:02:19

作家の塩野七生さんの文藝春秋でのコラムがとても楽しみだ。今回のテーマはイタリアの政治経済の現状なのですが、これがまたおもしろい。
イタリアには大統領がいて、現大統領はナポリターノさんという方。いかにもイタリアらしい名前だ。「自由の人民党」党首のベルルスコーニ首相は欧州経済危機を回復できず昨年11月に辞任。なのにブローディ率いる野党、中道左派は勝てる見込みがない、と総選挙を回避。その結果、ナポリターノ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 10件中
  • 1 - 10件を表示