• 12件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

31/7/2013

季刊誌「ハーモニー」夏号でも紹介されている映画『アンコール!!』。福岡ではもう上映は終わったかもしれません。長崎では・・・予定がなさそうです(>_<)
イギリス映画『アンコール!!』アンコール!!のポスター英国の名優テレンス・スタンプとバネッサ・レッドグレーブが熟年夫婦を演じ、ロックやポップスを歌う合唱団を舞台に、さまざまな人々が再び人生に前向きになっていく姿を笑いや涙を交えて描くヒューマンコメディ。英ロンドンに暮らす72…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

30/7/2013

今日、会社の年中行事のビアホールを某NNホテルで行いまして、そこでの出来事。
地下にあるビアホールなので室内は禁煙。私はしかたなく地下に降りる階段わきにある喫煙所に行ったところ、うちの会社の若手と外国人青年が先に来てました。
もちろん、たまたま居合わせた彼らでしたがその外国人男性がかなり酔った様子でなぜか私とTalking。それが酔ったせいなのか訛っているのかはよくわからないが、どうもマサチューセッツ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

29/7/2013

真夏の不等式2

  • 音楽
  • area51
  • 2013/7/29 22:30:47

僕が20年間、自らの肉体を実験台として研究した結果(^_^;)、このようにすればコーラを飲んだのちのゲップを80~90%軽減できます。


コーラ(炭酸飲料)を飲み干すのと同時に(できるだけ飲みくだす前のほうがより効果的ですが)、鼻から息を吐きましょう。

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

理事長就任

  • 音楽
  • area51
  • 2013/7/29 12:45:47

今の住居に引っ越して11年。マンション管理組合理事の順番が回ってきました。
22世帯という小さいマンションで、役員任期2年。最上階と最下階から進んできて、5階の私のとこが一番最後の順番。
そろそろ大規模改修工事なども進めていかないといけない時期に差し掛かっており、あまりいい時期の理事就任とは言えません(@_@)
あ~、話し合いが増える~・・・

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

22/7/2013

真夏の不等式

  • 音楽
  • area51
  • 2013/7/22 20:41:04

ほんとに今年の夏は暑いですね~というのが完全に挨拶として定着。
こんな夏に欲しいのがビール・・・ですが、私は下戸なので(~_~;)コーラ!炭酸!
炭酸飲料好きな私が編み出した、とっておきの秘儀を特別にお教えしましょう。
名付けて「秘儀!ゲップの出ない炭酸の飲み方」これはハイキング・ウォーキングのQちゃんに教えてあげたいくらい。
まず、コーラをしずかに…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

21/7/2013

決勝戦

  • 音楽
  • area51
  • 2013/7/21 20:07:41

夏の甲子園を目指す長崎県大会決勝を観にいきました。
長崎日大とも佐世保実業とも特に縁故はないのでどちらを応援ということはなく、「高校野球」を体感したくてビッグNへ。
延長の末、佐世保実業が2年連続優勝。
試合の内容については他の記事にお任せするとして、両校の応援団に注目してみました。
高校野球の応援というとブラスバンドの華やかなラッパの音がつきものですが、今日は佐実側で少し聞こえただけ。吹奏コンの県大会…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

15/7/2013

6歳の少女ハッシュパピー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、“バスタブ”と呼ばれるコミュニティーで、父親のウィンク(ドワイト・ヘンリー)と暮らしている。彼らは、閉鎖的な場所であったものの穏やかな日々を送っていたが、ある晩、嵐が全てを奪い去る。突然大好きな場所や仲間を失ったハッシュパピー。途方に暮れる状況の中、ウィンクが重病であることを彼女は察知し……。(シネマトゥディ)
撮影時、6歳だったという少女ク…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

9/7/2013

小さくてもヴェルレク足りえるか(^_^;)

  • 音楽
  • area51
  • 2013/7/09 22:31:09

楽譜・CD販売のパナムジカさんから届いた新譜情報。
「ヴェルディのレクイエムを小アンサンブルで!」というのに、ピクリ反応。
ご存じ、ヴェルディの「レクイエム」はオーケストラも合唱も大編成、ソリストも4人必要な大曲であります。したがって、僕らのごとき20人ほどの小編成の合唱団単独では到底演奏できるはずもなく、しかも地方の音楽シーンでは特別プロジェクトでも組まないと実現不可能な曲。
それを・・・
生誕200年…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

8/7/2013

ある海辺の詩人―小さなヴェニスで―

  • 音楽
  • area51
  • 2013/7/08 00:12:00

『ある海辺の詩人―小さなヴェニスで―』
「小さなベニス」とも呼ばれるイタリアの港町キオッジャを舞台に、異国の地で出会った年齢も育った環境も違う2人の男女が交流していく姿を、詩情溢れる映像とともに描くヒューマンドラマ。運河と漁師の町キオッジャの酒場で働きながら、いつか中国に残した息子を呼び寄せようと願っている女性シュン・リーは、スラブ系移民の年配男性で「詩人」と呼ばれているベーピと知り合う。2人は互い…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

6/7/2013

ハリウッド白熱教室

  • 音楽
  • area51
  • 2013/7/06 00:31:00

NHK・Eテレの「白熱教室」シリーズの映画編。
南カリフォルニア大教授ドリュー・キャスパーがハリウッド映画の魔術に迫る!というもので、先々週は「陽のあたる場所」を題材にカメラアングルによって作り出される映像の意図を解き明かしていました。今日見たのは「第5回 音響効果 世界は音でできている」
ドリュー・キャスパー教授
題材に使われたのは「サウンド・オブ・ミュージック」(ロバート・ワイズ)の冒頭シーン、「知りすぎていた男」(A.ヒ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 12件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ