• 14件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

27/2/2015

バイオリンと電動歯ブラシ

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/27 00:18:00

バイオリンのおなかの辺りの断面図。



バイオリンの音色、響きには、どうも「魂柱」と呼ばれる表板と裏板を繋ぐ棒に秘密があるらしい。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

26/2/2015

記憶と思い出 sense of memories

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/26 22:49:07

記憶と思い出
思い出は記憶の一部である。良いことも悪いことも楽しいことも辛いことも悲しいことも記憶の中にある。英語ではmemoryとしか言わない(と思う)が、僕たちはそれを「思い出」に変えることができる。その人の状況が変化するとき、つまり、引っ越したり、転校したり、卒業したり、転職したり、退職したり、何かから脱退したりという変化が訪れたときそこで起こったことの記憶は思い出に変わる。中学生のころ、放課…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/2/2015

「マエストロ!」
マエストロ!のポスター「神童」「コドモのコドモ」などで知られる、さそうあきらのコミック「マエストロ」を実写映画化。名門オーケストラの再結成をめぐり、その舞台裏で繰り広げられる若きバイオリニストと謎の中年指揮者の真剣勝負を、松坂桃李と西田敏行の初共演で描いた。不況のあおりを受けて解散した名門オーケストラに、再結成の話が持ち上がる。しかし、練習場は廃工場で、集まったのは再就職先も決まらずにいた「負け組」楽団…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

23/2/2015

久しぶりに見応えのあるCM

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/23 00:09:00

このCMは良いね!僕は化粧品とは無縁ですが(*^_^*)映像と音楽とコピーが完璧じゃないですか。アッパレ。
YouTubeでは見つからなかったのでコチラで。
と思ったら見つけました。 

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

22/2/2015

ラフマニノフの「Ave Maria」

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/22 23:49:00

短い作品だけれど美しい。途中のソプラノとテノールがユニゾンで動くところが特に美しい。楽譜もあるから歌ってみたいと思う。
しかし歌詞が読めない。ロシア語だ・・・(@_@;)。どなたか読み方を教えてくだされ!
 


続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

映画『アメリカン・スナイパー』

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/22 01:11:00

『ジャージーボーイズ』を観れなかった腹いせに(?)『アメリカン・スナイパー』初日に行ってきました。
アメリカン・スナイパーのポスター
クリント爺さんってば、いったいどんなペースで映画作ってるんだろうね(@_@;)
なんてふざけていられる映画ではないのです。イラク戦争に派遣された特殊部隊の伝説的な狙撃手クリス・カイルの壮絶な戦地体験が容赦なく描かれて、撃つ側も撃たれる側も救われない狂気の世界こそが真の敵なのだということを思い知らされます…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

18/2/2015

3月~4月気になる映画二本立て

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/18 19:14:36

映画ネタが続きます。
3月になると学校関係は春休み。封切館は賑わうのでしょうね。それとは無縁のところでこんな映画を。
「おみおくりの作法」
おみおくりの作法孤独死した人を弔う仕事をする民生係の男が、故人の人生を紐解き、新たな人々との出会いから、生きることとは何かを見つめ直していく姿を描いたイギリス製ヒューマンドラマ。「フル・モンティ」「パルーカヴィル」などのプロデューサーとして知られるウベルト・パゾリーニが監督・脚本を…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

16/2/2015

映画『特別な一日』・・・

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/16 23:43:00

「特別な一日」の画像検索結果
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニのコンビといえば多数あるけどやっぱり『ひまわり』(1970)だろう。監督ヴィットリオ・デ・シーカ、音楽ヘンリー・マンシーニという最強チームで作られた「ひまわり」では、戦争によって引き裂かれてしまうソフィア・ローレンのひたむきで一途な姿に見事に泣かされてしまう。
で、その7年後に同じコンビで作られた「特別な一日」は、というと。
ナチス・ドイツとの同盟を結ん…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

14/2/2015

1995年6月浦上天主堂にて

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/14 13:17:09

我が家のTuba小僧(大学生になってますが)が、帰宅するなり突然「浦上天主堂のマーラー、ゆーちゅーぶにあがっとるばい」というので「へー、そんなんだ」と検索ちゃんしてみました。おー、たしかに。しばらく観ていましたが演奏の素晴らしさに改めて感じ入りました。
 
もう20年前になりますが1995年6月13,14日にマーラーの交響曲第2番「復活」のコンサートがありました。小澤征爾指揮、新日本フィルハーモニー交…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

13/2/2015

映画『嗤う分身』

  • 音楽
  • area51
  • 2015/2/13 18:13:33

「嗤う分身」の画像検索結果文豪ドストエフスキーの名作「分身」の舞台を近未来的世界に置き換え、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ&「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ共演で映画化した不条理スリラー。不器用で気の小さい青年サイモンは、向かいのアパートで暮らすあこがれの同僚ハナを望遠鏡で覗くことだけが楽しみの孤独な生活を送っていた。そんなある日、サイモンの職場に彼と瓜二つのジェームズが入社して…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 14件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ