• 11件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

27/4/2015

さらに「くちびるに歌を」

  • area51
  • 2015/4/27 00:42:29

今日、映画「くちびるに歌を」の特別上映会が行われ、市立図書館に行ってきました。
映画館での上映は終了したようですが、長崎映画センターさんの主催で、県内各地で順次上映会が催されます。(正確に言うと主催は「映画『くちびるに歌を』を観る会」で、代表委員が長崎県自閉症協会・長崎県合唱連盟・長崎県映画センターということになっています。)
今日の午前・午後の特別上映会には合わせて300人弱のお客さんが来られたよう…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

25/4/2015

伊藤計劃まつり、になるか

  • area51
  • 2015/4/25 01:53:23

35歳で早逝し、長編小説を3冊しか残さなかった伊藤計劃。
「伊藤計劃」の画像検索結果
伊藤の死後、残したプロットを基に円城塔が完成させた『屍者の帝国』を読んで、あまりにびっくり(前記事あり)してしまって、腰が引けてしまい、他の伊藤作品を読むのがずいぶん遅れてしまいました。
やっと読み終えたのが『虐殺器官』。
なんじゃ、これは!!?

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

23/4/2015

1983年3月に行われたモータウン25周年記念コンサートに出演した当時24歳のマイケルが初めて披露した、たった2秒の「ムーン・ウォーク」がその後の世界のポップシーンを変えてしまったという奇跡と軌跡。
当時を知る人たちの証言が、あらためてマイケルの凄みを教えてくれる。これはめちゃくちゃ面白かった。SmoothCriminalのMVとフレッド・アステアとのエピソードには感動してウルウルしてしまった(@_…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

22/4/2015

マスクの効用

  • area51
  • 2015/4/22 00:43:07

春になりますます増えているマスクマン&ウーマン。PMも花粉も舞いますからね。ご用心ください。
昔から歯医者さんで思ってたのは、歯科衛生士さんが皆美人に見えてしまうこと。こっちは大口開けて間抜け面をさらしてるというのに、虫歯を覗きこむのはマスクした美しい目の歯科衛生士さん。
ところが最近はマスクウーマンは歯科衛生士さんだけじゃない。街中にマスクウーマンが溢れててて、皆さん目が綺麗で魅力的に見えるわけです…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/4/2015

ま、良かったんだけど。

  • area51
  • 2015/4/19 23:09:00

数十年前、妙に耳がつーんとするので近所の耳鼻科に行き、耳を覗いてもらったら奥に耳垢が詰まっていることが判明。取り出された、タニシの下半身のような形状の耳垢にびっくりしたのだけれど、取れた後の何とも言えぬスッキリ感は未だに覚えている。
持病の検査のため月1回、市民病院の耳鼻科に通っているから、ふと思いついて久しぶりに耳も見てもらうことにした。なにせ数十年前に巨大耳垢摘出措置をして以来なので、ひょっとし…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

16/4/2015

くちびるにソロモン

  • area51
  • 2015/4/16 00:45:15

延々と映画ネタが続きます(~_~;)

原作がベストセラー小説であり、主人公が中学生であるという共通点を持つ二つの映画。
ひとつは、離島の中学校に臨時で赴任してきたワケアリ音楽教師と合唱部の生徒たちが、ぶつかり合いながらも音楽を通して閉ざされた心を次第に開いて前に進んでいく物語。もうひとつは、同級生2人の死という「事件」に直面し、その死の真相を知らなければ前に進めないと思う子供たちが、穏便に済まそうとす…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

13/4/2015

「ジヌよさらば かむろば村へ」ポスター画像松尾スズキ監督と松田龍平が「恋の門」以来約10年ぶりにタッグを組み、いがらしみきお原作の人気コミック「かむろば村へ」を実写映画化。銀行員なのにお金アレルギーになり、会社を辞めるハメになった高見武晴は、お金を1円も使わない暮らしを求めて東北の寒村に移住する。そこで彼は、隠された過去を持つ世話好きな村長とその美人妻、自ら「神様」を名乗り人々から慕われる老人など、ひと癖もふ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

8/4/2015

今日の19時過ぎ、会社を出て、バスで帰宅中にウオークマンでラジオを聴いていました。この時間に聴くのはNHK‐FMで「夜7時今日のニュース」なのです。
今日のアンカーは野村正育さんと丸井汐里さんでした。「野村正育 東京」の画像検索結果 
堅いニュースがあらかた終わったのち、没後80年となる忠犬ハチ公の慰霊祭が渋谷駅前で行われたという話題に。大正12年に秋田で生まれたハチ公は、生後まもなく東京帝大教授の上野英三郎博士に育てられて、博士の…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

したいなあ。ナポレオン。

  • area51
  • 2015/4/08 00:08:00

時々無性に「ナポレオン」をしたくなる。
知っている人は知っているトランプゲーム。
信じられないと思うが、やり始めると一晩中でも。
ルールを説明するのはなかなか難しい。
昔やっていたのは所謂ローカル・ルームかもしれないが、簡単に説明しよう。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

3/4/2015

映画「おみおくりの作法」の記事の中で映画の原題である「STILL LIFE」について言及しました。
ある方から、写真家の小松透氏のエッセイを紹介され、読んでみました。
「STILL LIFE」が「静物」と訳される意味合いや、絵画と写真における「静物」の捉え方の違いと共通性、そして池澤夏樹の小説『スティルライフ』のこと・・・。

なかなかに哲学的な内容で、半分も理解できてないと思いますが、映画『おみおくりの…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 11件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ