• 12件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ

30/9/2015

オキナワの夜

  • area51
  • 2015/9/30 00:02:51

九州合唱コンクール小学校の部を聴きに、金曜に出発して沖縄へ行きました。小学生たちの懸命の演奏をたっぷり聴きました。やはり上位にくる学校は体をよく使っているし、ひとつひとつの言葉をきれいに収めていました。高校、大学、大人となってくると歌い手のキャリアの差が演奏に反映されたりするけど、小学生の場合は子供の資質にさほど差があるわけじゃないだろうから、自ずとその演奏の評価は指導者への評価となるのでしょう。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

24/9/2015

明日はオキナワ

  • area51
  • 2015/9/24 23:51:00

台風の影響がなければ日曜の便で帰りますが。

どうもすっきりせず。「LIFE!」も「ベランダー」も終っちゃうし(そこかよっ)。
いろんなことがかなり切羽詰っていて、能力不足のためでしょうがなんか右往左往してる感じ。
今年の11月の大行事、12月の審査員、来年6月~7月の講習会、県大会審査員、10月のねんりんピック、12月の長響ジョイント計画・・・。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

映画/キングスマン

  • area51
  • 2015/9/24 18:45:13

エディ・ジャパン、2戦目は残念でした(/_;)次戦(10月3日サモア戦)こそは休養十分でまたやってくれると信じましょう!(*^_^*)
で。

『キングスマン』
ポスター画像「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したコリン・ファース主演、「キック・アス」のマシュー・ボーン監督&マーク・ミラー原作によるスパイアクション。表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」で活躍する主人公ハリー・ハートをフ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

20/9/2015

勝ってもうた!

  • area51
  • 2015/9/20 03:41:57

「勝つ可能性はないかも」なんて書いてごめんなさい!!!
なんぼでも謝りますよ。よろこんで!(^^)!

勝ってしもうたよ。南アフリカに。34-32!
ラスト7分。3点差を追っての攻撃は凄まじかった。ゲームが止まればノーサイドという時間に、愚直につなぎ続けての大逆転トライ!…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

19/9/2015

いよいよだ

  • area51
  • 2015/9/19 13:21:13

注目してる人は少ないとは思うが・・・
ラグビーワールドカップ2015始まったあ!
今夜、日本は優勝候補・南アフリカとの初戦。
勝つ可能性はないかもしれない。でも南ア相手にどれだけやれるか、めちゃ楽しみだ(*^_^*)またしばらく、眠れぬ夜が続くかもしれない。
がんばれ!ニッポン!

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

17/9/2015

実をいうと

  • area51
  • 2015/9/17 00:13:18

実は、ドラマ『ど根性ガエル』を楽しみにしている。
「ど根性ガエル」の画像検索結果
土曜の夜9時からなので、行事が入ると見逃してしまうけどほぼ見ている。元々、週刊少年ジャンプに連載されていたのは1970~1976年、TVアニメの放送が1972~1974年で、僕が中学~高校生の頃。どちらもほとんど見たことがなかったのだった。平面ガエルの存在はもちろん知ってたけど。それなのに今回このドラマにハマった理由。まず、主人公ヒロシを演じる松山ケ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

8/9/2015

映画/サイの季節

  • area51
  • 2015/9/08 23:48:00

「サイの季節」の画像検索結果「ペルシャ猫を誰も知らない」撮影後にイランから亡命したバフマン・ゴバディ監督が、クルド人詩人サデク・カマンガルをモデルに描いた社会派ドラマ。イスラム革命のさなか、半革命的な詩を発表したために投獄された詩人サヘル。妻ミナは夫の帰りを待ち続けていたが、やがて夫が獄中で死亡したと聞かされて新たな生活をスタートさせる。実は生きていたサヘルは30年間の獄中生活の末についに自由の身となり、ミナの行方を探すが…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

5/9/2015

火花/又吉直樹

  • area51
  • 2015/9/05 22:50:58

「火花 又吉」の画像検索結果お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!(「BOOK」データベース)
言わずと知れた超ベストセラーとなっている、又吉先生の「火花」。読んじゃいました。
そりゃもう面白いです(*^_^*…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

教団X/中村文則

  • area51
  • 2015/9/05 22:49:47

教団X謎のカルト教団と革命の予感。自分の元から去った女性は、公安から身を隠すオカルト教団の中へ消えた。絶対的な悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、やがて教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶり始める。神とは何か。運命とは何か。絶対的な闇とは、光とは何か。著者最長にして圧倒的最高傑作。【「BOOK」データベースの商品解説】
576頁、かなりの分量(文量)。ほとんど内容について何の先入観もなく(話題になっ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

3/9/2015

観るぞ~

  • area51
  • 2015/9/03 21:42:23

来週土曜日、コンクール九州大会で福岡に。KBCシネマでその日から始まる「さよなら、人類」を観ようかと画策していたけど、コンクール前夜にそれはないだろうと思わなくもないんでどうしようかなあと悩んでいたら、長崎セントラルで11月末にやってくるらしいからしばらく待とうと思います(^_^;)「映画 さよなら、人類」の画像検索結果
で、「イタリアの宝石」モニカ・ベルッチの『サイの季節』。すごく暗い映画みたいだけど・・・モニカ・ベルッチが見れるなら…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 12件中
  • 1 - 10件を表示
  • 次へ