犬ボラ・猫ボラ

  • Qapla'
  • 2014/2/25 21:00:57

 

我が家のガビちんは「長崎猫の会。」さんの保護猫出身です。

パンチョは、一般の方が生まれた途端に母さんごと保護して、譲渡会に出していた子猫さんでした。

さかのぼれば、今は亡きカルも動物管理センターの譲渡会に出ていた子だったんです。

長崎では、Life of Animal」さんをはじめとする犬のボランティアの会、「長崎猫の会。」さんをはじめとする猫のボランティアの会が『殺処分0』の目標を掲げて素晴らしい活動をされています。

その活動は全国的にも評価が高く、昨年、犬の多頭飼い崩壊が発生した時にも、全国のボランティア団体が素早く動いてくださり、すべての犬が殺処分されることなく新しい生活のスタートを切れることになりました。

「Life of Animal」さんは動物管理センターと連携して、収容犬の犬舎の清掃、フードやおやつの提供、シャンプー、病気治療までして、全部の犬に新しい家庭を・・・と、奮闘しています。

人慣れしていない犬や高齢で里親が決まりにくそうな犬は、引き出して、メンバーの方の家で面倒を見ています。

そしてついには、シェルター設立に乗り出しました。その情熱と愛情に感動します。是非是非、余裕のある方は寄付や支援をお願いします。

猫の場合には、持ち込まれる数が尋常じゃないので、里親探しと同時に、地域の野良猫の去勢・避妊手術の推進を2本柱として活動されています。

無責任にえさだけやる、通称えさやりさんに暴言を吐かれたり、時には石を投げられたりすることもあるそうで、それでもぐっとこらえて、殺処分される子猫を減らすために活動しているんです。

そんな猫ボラ・犬ボラのみなさんのブログに、ひどい書き込みをする人がいます。

寄付を募れば、まるでゆすりたかりでもあるかのように非難したり、保健所から引き出して里親さんを探そうとすると、勝手に引き出して人に押しつけようなんて丸投げだ~とか。意味わからないですよね。そんなあなたに金出せ~とも、猫飼え~とも言ってないって!

気にはなっても踏み出せない、私も含めた多くの人の代わりに献身的に動いてくれている人々を、せめて物やお金で応援したいと思うからこそじゃないですか。

挙句の果てには・・・そんなに懐いてる猫を譲渡会に出すなんてひどい~とか。なんじゃその理屈。呆れてしまいます。

だいたい、犬や猫に対して深い愛情を持っている人たちに懐くのは当たりまえで、そんな愛情深い人が間に立ってくれるからこそ、幸せになれる本当のお家を探してあげられるんですよ。

現場の最前線で活動するってことは、精神的にもすごくきついってことで・・・・
私なんかは、先日見かけたおなかの大きい猫ちゃんが、家の近くで子猫を産んだらどうしよう~とドキドキしてるくらいの半端な動物好きなんです。私は拾えない!と割り切ることもできず、すぐ保護して里親探すぞ!
と言いきれもしない・・・・・へたれな私。(T ^ T)


せめて、自分ちの子たちは幸せにしたいし、強い心で保護活動をしてくれているみなさんを物やお金でも応援したいと思うんです。

本当は行政がバックアップして、お給料も出るNPOのような組織になれば理想的なんでしょうけど・・・・せめてせめて、「ボランティアって、勝手に好きでやってるんでしょ?」なんて態度はやめてほしいですね。
ある意味、見て見ぬふりのできない人たちに丸投げしてるのが、今の犬猫保護の現状なんだから・・・・・

もう、何言いたいのかぐじゃぐじゃになっちゃいましたが

つまり

何にもせん奴が口ばっかり出すな!!!


お門違いの非難をするな!!!





****************************************************


                          

    パンチョ  2歳6ヵ月        ガビ 生後8ヶ月     

                                 
               カル  享年15歳10ヶ月

  • コメント (6)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/263974

コメント

いつも応援頂きましてありがとうございますm(__)m
うちもできるだけ早くシェルターを~とがんばってます(^.^)

ガビちん、大きくなりましたね。
パンチョくんと仲良しさんで嬉しいです(*^^)v

  • Posted by くまママ
  • at 2014/02/26 00:59:32

>くまママさん
おかげさまで2匹仲良くやってます。

里親探しのための、趣向をこらしたみなさんのブログも、人気が出すぎると理不尽な非難を受けることになってしまうなんて。ヽ(`Д´)ノ

>シェルター
小学校の空き教室とか利用して、老人介護施設と併設できたら、お年寄りも楽しいし、子供たちの教育にもなるし、わんにゃんも安心・・・・だと思うんですけど。
行政が動いてくれませんかね。^^;

「ねこだすけ」のように、サポーターやスポンサーを募ってNPOに組織するってどうでしょう?
言うは易し・・・だったらお前が動けよ・・・ってことですね。( ̄_ ̄|||)

  • Posted by Qapla'
  • at 2014/02/26 09:32:48

よくぞ言ってくださいました!

  • Posted by しゅうぎょくの母
  • at 2014/02/27 10:35:30

うちのネコさんたちも保護されていたのを譲ってもらったので、他人事とは思えません。
シェルターの存在をこのブログのおかげで初めて知りました。
何かの形で協力できたらいいなと思います。
廃校になった学校の話は、私も前々から老人施設などに利用できたらいいのに、と思っていたのでいいアイデアだ!!と感心しました。

  • Posted by 陽気ママ
  • at 2014/02/27 12:33:43

>しゅうぎょくの母さん

バカ呼ばわりの書き込みを見ると、胸が痛みますよね。

  • Posted by Qapla'
  • at 2014/02/27 19:27:46

>陽気ママさん

でっかい箱モノを建てるより、空き教室の改装のほうが安上がりだと思うんですよ。
人手の問題で、大きな施設に集約するしかないのかもしれないけど、今までのシステムが行き詰ってるんだから、小学校の校区くらいの規模で、自治会やボランティアさんの力を活用するぐらい柔軟でもいいのになぁって。

  • Posted by Qapla'
  • at 2014/02/27 19:41:20