• 10件中
  • 1 - 10件を表示

22/7/2013

100%カル毛のカル

  • Qapla'
  • 2013/7/22 21:58:04

見つけ出したカルの毛で私が作ったものは。。。。。これ!




続きはこちら

  • コメント (7)
  • トラックバック (0)

21/7/2013

カル毛

  • Qapla'
  • 2013/7/21 22:36:51


カルがいなくなってもうすぐ3週間。ハーネスや洋服やなんかを、バタバタと寄付してしまったので、気がつくとカルのもの残ってない・・・・・・_| ̄|○

探しまくったら、出てきました、こんなもの。

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

5/7/2013

15年と8ヶ月前

  • Qapla'
  • 2013/7/05 22:39:54

カルのトイレシートやフードなど、使わなくなったものを、長崎ライフ・オブ・アニマルさんに活用して頂ければとメールしたところ、動物管理センターへ送ってくださいとのことで。
梱包もめんどくさかったので持参することにしました。
缶フード、流動食の缶、ドッグミルク、トイレシート、フィラリアの薬、冬用の洋服、ハーネス、リード、お散歩用のトイレ袋、キャリーベルトなどなどを、受付に預けて、死亡の手続きをしていただきま…

続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

4/7/2013

どうして・・・・

  • Qapla'
  • 2013/7/04 17:33:44

ブログにいろいろ書いて、気持ちも落ち着いたような気がします。
でも、時々ふっと、「どうしてカル、おらんのかな?」と、ドライアイが自前の目薬で潤います。
でも。。。いるのかも。。。。


続きはこちら

  • コメント (2)
  • トラックバック (0)

3/7/2013

カルとのお別れ(4)

  • Qapla'
  • 2013/7/03 17:55:59


この半年間の闘病が、私のしてきたことが本当に正解だったのかどうかわかりません。どんな別れ方をしても、必ず後悔は残ります。
でも、ただ一つ、家で見とれたことが救いでした。怖がりのカルを病院のゲージの中で死なせないで済んだことは、カルにとっても私にとっても幸せなことでした。
心臓が止まるその日まで、自分でトイレにも行けたし、2階から景色も眺められたし。
息子にメールしたら「大往生だと思うよ」と言ってくれま…

続きはこちら

  • コメント (6)
  • トラックバック (0)

カルとのお別れ(3)

  • Qapla'
  • 2013/7/03 17:05:13

 
カルはこの半年、何度も大きな発作に見舞われ、その度に乗り越えてくれました。それは、この、泣き虫な飼い主に覚悟を決めさせるカルの思いやりだったのかもしれません。
カルの最後のひと呼吸を看取ったあと、自分でも驚く程静かな気持ちでした。カルの顔は、もうすでに魂が体を離れたように見えました。
私はよだれで濡れた顔を拭いて、まだ暖かい体を横たえさせました。
そして、カルが子犬の頃からお風呂上がりに使っていた「オ…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

カルとのお別れ(2)

  • Qapla'
  • 2013/7/03 15:21:59


11時近くになってから、ようやく気道が通り始めたようで、呼吸音が変わって、カルの顔も目の力が緩んできたようでした。途中カルは何度か立ち上がろうとしましたが、起き上がれませんでした。いつものように、呼吸が楽になったから起き上がれると思ったのかもしれません。
でも、呼吸は自力で吸えるようになったものの、呼吸は異常なほどに速く、胸に手を差し込んでみると、早鐘のように・・・というのはこんなことを言うのだろう…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

カルとのお別れ(1)

  • Qapla'
  • 2013/7/03 15:05:10




カルが逝ってしまってまだ1日ほどなのに、まるで1週間もたったような感じがしています。
一昨日の今頃は、こんなことになるとは露ほども思わず、カルは私の足元で眠っていました。…

続きはこちら

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

2/7/2013

カル、虹の橋へ向かいました

  • Qapla'
  • 2013/7/02 02:16:37


7月2日午前0時40分 カルが逝ってしまいました。
発作のあと、心臓がもたなかったようで、最後は眠るように。
まだ暖かくて、眠っているようです。
本当に優しくていい子でした。…

続きはこちら

  • コメント (6)
  • トラックバック (0)

1/7/2013

犬の1年は人間の3ヶ月

  • Qapla'
  • 2013/7/01 00:09:07

またまた放置してました。(^^;;
6月上旬、カルは2度大きな発作を起し、2度目はもうダメかと覚悟しましたが、頑張ってくれました。
いづれも夕方、私が用事でちょっと家をでて帰ったあと興奮して発作が始まったものです。
後々よく考えて見ると~5月の下旬ごろから、おしっこをポタポタと漏らすことがあって、じいさんだからね~と軽く考えていたのですが、膀胱がパンパンになってもおしっこを我慢していたようで。膀胱がカラ…

続きはこちら

  • コメント (4)
  • トラックバック (0)
  • 10件中
  • 1 - 10件を表示