祝 ロックウッド生誕100年

  • okeh
  • 2015/3/28 13:45:53

baddest
Robert Lockwood : The Baddest New Guitar (P-Vine PLP-9018)

一日遅れてしまったが、ロックウッド師匠 生誕100年おめでとう!!
100年という節目だが、あれこれ書く時間がないので大好きな曲を聴いて祝うとしよう (汗)。

Glad I Don't Have To Worry No More

この曲は50年代の録音で、ボーカルを担当してるのは "The Fat Man Wallace" ことアルフレッド・ウォレスという方らしい。
っが、ここで聴ける師匠のギターのなんとスゴいこと! ジャンプ&スウィングしちゃっててもう最高!!

このLPに数曲プラスしたCDも出てたが、もうとっくに廃盤か??
ひょっとしたら形を変えてリリースされてるかも知れません。
前回紹介した、JOB音源と多少重複しますが、50年代の師匠の仕事ぶりを知る上でも是非とも聴いておきたいアルバムでございます。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
トラックバックURL :
http://n-log.jp/tb.cgi/269534